まっちゃの呟き。

九州在住、大手メーカー総合職妊婦の日常を綴ります。現在産休中!!

妊娠超初期、こんな変化が体に起きた!

f:id:RumA:20210509205504p:plain

こんばんは!RumAです^^

 

今日は、妊娠希望の方が気になるであろう、妊娠超初期症状について、私の場合どんな変化が体に起きたかをご紹介します♪

 

私に起きた3つ症状!

妊娠超初期症状とは、生理1週間前頃に妊娠の兆候として現れる症状を指します。これは個人差があり、自覚症状が全くない方もいらっしゃいますが、私の場合、主に3つの自覚症状がありました。

 

①倦怠感を伴う眠気

②体の火照り

③お酒への抵抗感

 

それぞれ詳細をご紹介します。

 

①倦怠感を伴う眠気

普段週5フルタイムでデスクワークをしている私ですが、それまで朝だろうが昼食後であろうが、仕事中に眠くなることはめったにありませんでした。

 

それが、生理予定日1週間前頃からやたら眠い・・・。

 

しかもただ眠いのではなく、なんだか高熱を出したときのような、顔から上がぼーっとするような眠気なのです。

 

うたた寝するようなことはありませんでしたが、許されるのなら今すぐ机に突っ伏したい・・・そんな眠気でした。

 

②体の火照り

別に熱があるわけではない(高温期なので普段よりは高めですが・・・)のに、なんだか体がぽかぽかしている、そんな感覚でした。

 

会社でも暑くて暑くて、よく隣の席の先輩に「今日暑いですね!?」と声をかけるも、「そんな暑くないけどねー」と返されていました。

 

すでに秋だったので七分丈の服を着ていましたが、それすら腕まくりしていて熱を逃がそうと頑張っていました。

 

③お酒への抵抗感

飲んべえとまでは言いませんが、割とお酒が好きで、新型コロナがはやる前は、月1~2回は飲み会に行っていた私。

 

妊活を始めてからは断酒していましたが、妊活3か月目を迎えると、早くも自制心が失われ、まぁ少しぐらいいいでしょって感じでお酒を飲もうとしたときがありました。

 

そのときは温泉上がりだったのもあり、グイっといきたいなと思ってグラスの生ビールを頼んだのですが、なぜか一口飲んでストップ。

 

まずいわけではないけどなんだか飲みたくない・・・とても不思議な感覚だったのを覚えています。

 

結局我慢して半分ぐらいは飲んだものの、それ以上は全く飲む気になれず、そのまま残してしまいました。。。今思えば、もう飲んじゃダメよっていう体からのサインだったのでしょうね。

 

ただ、知り合いには、妊娠が判明するまで全く気付かず毎日お酒を飲んでいたと言っていた人もいたので、これも個人差がありそうです。

 

最後に

以上が私に起きた妊娠超初期症状でした。

 

妊活を始めてからは検索魔になり、ちょっとでも体の変化を感じたら「妊娠したかも・・・?」なんて期待し、ネットで見つけた妊娠超初期症状に当てはめて一喜一憂していた日々もありました。

 

本当にちょっとした体の不調がすべて妊娠超初期症状のように思えてきちゃうんですよね。笑

 

でも実際に妊娠したときは、それまでのどの症状とも明らかに違いがありました。

 

受精卵ってたった1m程度の大きさなのに、体に与える影響は凄まじいんですね・・・!

 

ちなみにそんな小さな小さな受精卵から始まった我が子も、たった8か月で今は恐らく40cmぐらいに成長しています。

 

出産予定日まであと62日!

 

一緒に成長して、万全の状態で出産を乗り切れるよう頑張ろうと思います♪